FC2ブログ

京田辺市、M様邸 いよいよ完成間近!

2018年08月19日 14:26

京田辺市のM様邸は外壁工事が完了し、足場も解体。
いよいよ完成に向けてのラストスパートです(=゚ω゚)ノ

DSCN0037.jpg

ようやく足場が解体され、全体像が見えてきました!

DSCN0041.jpg

建物内は左官屋さんが漆喰を施工中♪
床に張り巡らすは養生シート、実際の施工も肝心ですが
この様な事前の段取りが後々の仕上がりを左右します!

DSCN0047.jpg

2階は仕切りの無い大きな大空間。現代の家は部屋優先型が増えていますが、
こういったホール型の空間が現代の親子のコミュニケーション不足を改善していくのでは?
と個人的に考えています。

DSCN0049.jpg

出角に開口部を設けるとパノラマが楽しめます(*^_^*)

DSCN0050.jpg

可能な限り構造材や自然素材を露わにすることで
香りや肌ざわりは勿論、気持ちを穏やかにさせてくれます。

★PS
見学会はM様のご厚意により9月下旬に実施予定。
他にも見どころはたくさんありますから、是非現場でお確かめ下さいませ((⊂(^ω^)⊃))

内部造作進行中

2018年07月27日 14:22


京田辺M様邸では階段造作がいよいよ終盤です∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…
DSCN5588.jpg

横から見ると、こんな感じ♪
DSCN5587.jpg

外部ではせっせと左官屋さんがモルタルを施工していっています!
DSCN5594.jpg

窓際にうっすら見える物がありますね?
DSCN5597.jpg

窓の角にメッシュを施す事で揺れや乾燥による割れを軽減します。
DSCN5600.jpg

また、外部作業が進捗すれば外観写真もアップさせて頂きますヽ(´∀`)ノ

京田辺市 M様邸 階段造作中!! 

2018年07月23日 09:09

京田辺市 M様邸では 現在、大工さんがせっせと階段造作中☆彡

DSCN5577.jpg
階段全景

DSCN5574.jpg
始めの数段の踏み板の奥行が大きい事にお気づきでしょうか?

DSCN5576.jpg
拡大写真

DSCN5580.jpg
側板をスライドさせ、納めていきます!

DSCN5581.jpg
お見事ですね!

20180723085948_000001.jpg
♦打合せ時のラフスケッチ♦
各所に施主様の想いが散りばめられていますね♪

セルローズファイバー施工完了!

2018年07月20日 09:55

京田辺市のM様邸では、セルローズファイバー断熱の施工が完了し、
丁度暑くなったこの季節、現場の作業員は大助かりなのです。

DSCN5555.jpg

ただ!
残念ながら、外壁を施工する左官屋さんや、屋根屋さんはその恩恵を授かれません・゚・(つД`)・゚・

DSCN5552.jpg

当社標準仕様の無垢30mmの杉の床板は、裸足で歩いて頂くのがお勧めです!
木材は熱を通しにくく、床からの冷気を妨げ、冬場でも足に冷たい印象を与えません!
特に、杉という樹種はその代表格なのかと思います。

DSCN5553.jpg

各所に構造体を露わにする事で、意匠的な印象としても活躍します。

PS:各現場(お施主様)ごとに、住まいのコンセプトは異なります。
愛媛工務店では、それぞれのお客様に寄り添った提案が出来ることを目標にしています。

万全の地震対策! TIP構法

2018年07月02日 12:23

先日、M様邸のスーパーTIP構法の検査に行ってまいりました。

DSCN0024.jpg

しっかり図面通りの施工を確認し、細かくは釘の本数等も確認しています。

TIP構法の利点は実に多く、ただ強いだけの当たり前の耐震の考えだけでなく
力を柔軟に受け流す、制振の要素も多く含まれており、復元性がその一つです。

簡単にご説明すると、熊本地震のような震度6強などの繰返す地震に対して
毎回、損傷する事無く、力を地面へ受け流します!

また、斜めに隙間を空けて施工されるラス地板は
通気も兼ねており、壁内結露を起こさせません。

新築時は勿論、効力を発揮する耐震力も壁内結露による構造体の腐朽があれば
全くの無意味です。そのあたりまでスーパーTIP構法は考えられています。(※ほんの一部ですが)

DSCN0014.jpg
1、内部から漏れる光が綺麗です

DSCN0017.jpg
2、出隅部分もしっかり施工

DSCN0018.jpg
3、同上

もっとこの構法について知りたいという方は
TIP協会HPをご覧頂くか、当社へお越しくださいませ♪

http://tip-str.com/←TIP協会HP