FC2ブログ

Y様邸 バルコニー防水工事

2019年07月06日 14:39

先日は、梅雨の合間を縫って、この上無き" ベストタイミング" で上棟し
段取り良く、その日中に、屋根のアスファルトルーフィング(防水層)までを施工しました!
これも"当日の職方のチームワークとY様の日頃の行い"かと (※Y様偉そうにスミマセン!!。゚(゚´Д`゚)゚。)

そんな運にも恵まれるY様邸☆彡
本日はバルコニーのFRP防水工事の真っ最中です!

DSCN2293.jpg
Y様邸はアクセスも使い勝手も良いインナーバルコニーです♪
昨日、大工さんが下地工事を行いました!
お陰で防水工事屋さんもスタートがスムーズです!→(※これが現場では結構肝心。)

DSCN2294.jpg
床と壁の下地の取り合い部には”面木”を入れます。
※こうする事で雨水が溜まる事を予防します!

DSCN2300.jpg
下地板に接着剤(プライマー)を塗布します。

DSCN2304.jpg
プライマー塗布完了!(現在乾燥中)

乾燥に少し時間が掛かる為、私は現場を離れましたが、
この後は、ガラスマットを敷きながら、仕上げ塗料を複数重ねていきます。

このFRP防水は完成すると非常に高い強度を保ちます。
実際に、船の甲板にも使われたりする材料ですので、
安心して住まいの防水役を任せられます∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…

次回はサッシの取付工事に参ります。
窓は、採光、通風以外にも景色を切り取ったり様々な役目を果たします。

注文住宅ならではの利用法をお楽しみに!!

Y様邸 基礎工事

2019年06月14日 12:25

Y様邸では本日、建物の配置を墨出及び確認し、
これから施工する コンクリート型枠工事 への下準備をしています!

DSCN2185.jpg
本日の作業が済み、身支度と掃除を職人さんがしてくれています(^-^)/

DSCN2180.jpg
敷地全景

DSCN2182.jpg
青色のラインが墨だしです

DSCN2183.jpg
今回Y様邸はリビングに広がりを持たせる為、建物外形に角度をつけていますヾ(o´∀`o)ノ
建物が出来上がった時には、きっと、その効果が体感出来ると思います(^∇^)ノ

DSCN2184.jpg
樹脂のパイプは建物内の排水管を事前に仕込んでいます(。>ω<。)ノ

PS
次回は配筋工事ですので、お楽しみに♪

H様邸 改装工事

2019年06月07日 09:34

H様邸改装工事

当初の解体工事は昨年末でした。

徐々に全貌が見えてきているH様邸。

途中経過をアップさせて頂きます(^-^)/

DSCN1966.jpg
梁を化粧で出す時は、その接する壁下地を梁の形に合わせて切欠ぐ必要があります。
(※大工さんが悩ましげに眺めていますね笑☆彡)

DSCN1969.jpg
建具開口廻りのベニヤ下地状況

DSCN2040.jpg
良い作業をするには整理整頓が必要ですよね!

DSCN2043.jpg
化粧天井を杉板で仕上げています。(部屋が明るくなりましたね(^-^)/

DSCN2044.jpg


DSCN2046.jpg
部屋の間仕切りを鉄骨で補強してある為、この長いスパンでも無柱が成立しています!

PS
大工さんの下地工事が済めば、キッチン施工や
内装仕上げ(クロス)工事が待っています。
綺麗に仕上がりそうでワクワクしますね∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…

S様邸 漆喰工事

2019年06月07日 09:20

S様邸漆喰工事


先日は下地調整でしたが、いよいよ漆喰施工工事

こういった職人技をもつ方も徐々に減ってきている 

『 ものづくりの国日本を何とかせねば! 』

ちょっと、大口叩きましたが、最近は本当にそんな気持ちです( ̄^ ̄)ゞ

それには物の良し悪しを”見極める目”を養う必要が、
日々の業務と並行に勉強中です(^-^)/(=゚ω゚)ノ

S様漆喰工事
DSCN2078.jpg

DSCN2077.jpg

DSCN2092.jpg

DSCN2090.jpg

DSCN2089.jpg

DSCN2088.jpg

DSCN2087.jpg

DSCN2086.jpg

DSCN2084.jpg

DSCN2083.jpg

DSCN2082.jpg

漆喰のいい点【メリット】

・VOC(揮発性有機化合物)の吸着・分解
・パターンや色によって、洋風から和風、さまざまなデザインが可能
・呼吸する壁といわれている通り、湿度を調湿してくれる
・家の中の嫌な臭いをとってくれる(脱臭効果)
・燃えないので火事に強い
・漆喰内部は強アルカリ性のためカビにくい(部屋内のウイルスも生きにくい)
・耐インフルエンザ性
・音が通りにくい(防音性)


漆喰の悪い点【デメリット】

・ひっかくとキズが入ることがある(これはビニールクロスも同様)
・塗りたての時の匂いが気になる人もいる(この匂いは自然のにおいに近いものでVOCではない。時間がたてばにおいはなくなる)
・水をはじかない(配合を変えることで対処できる)
・普通のビニールクロスの施工よりも少し工期が長い(湿式工法なので下塗りしたあと乾きを待つ作業があるため)
・施工会社、左官屋によって値段がまちまち(ビニールクロスよりは値段が高め)

漆喰のその他の特徴
・表面がつるつるする
・壁材としての歴史は5000年以上
・世界遺産や国宝の建築物に多く使用されている

PS
当社の文化パルクイベントでは漆喰塗り体験が出来ますので
その時は是非、お越し下さいませ!!

S様邸 屋根工事

2019年06月03日 18:20

S様邸屋根工事

以前の台風被害により、瓦を葺き替える事になったS様。

屋根工事は既に先週末に完了し、

本日は壁の漆喰を施工する為の下地調整になります。

1_20190603181316083.jpg
瓦が綺麗にしあがっています。
貫板を並べて、極力瓦の上を歩かないように注意して作業します。

2_20190603181317e68.jpg
屋根と壁の取り合い部分をモルタルにて補修します。

3_2019060318131953a.jpg
横で作業を見ていると簡単そうですが、これが中々難しい!
職人さんの技術は本当に見ていて楽しいデス!

4_20190603181320345.jpg
継続中・・・

6_201906031813233f5.jpg
丁度既存の壁との継ぎ目にクラック(割れ)が来ない様にする為、
メッシュを施工します。

7_2019060318132555d.jpg
※これをするだけでも大きく違います!

8_201906031813271d3.jpg

9_20190603181328028.jpg

10_201906031813295a6.jpg

5_20190603181322aa9.jpg

次回は漆喰にて仕上げて行きますから、お楽しみに(//>ω<)!