FC2ブログ

I様邸 耐震改修工事

2019年12月10日 10:57

城陽市I様邸耐震改修工事

I様がもともと自宅の耐震性について不安に感じられたのは相当前である。
きっかけは、城陽市の耐震診断士による診断結果で、
自宅に対して 『 倒壊の恐れがある という判定を受けたため 』

確かに、40~50年ほど前の住まいは屋根に土葺きの瓦を乗せて
どうしても 重心がてっぺんに いきがち。

ですので、よく工事に携わる側としてはこの判定について
そんなに驚く事では無いが、お客様からすれば、やはり一大事である!

これまで、私用の事もあり、なかなか本件に着手出来なかったI様だが、
今回いよいよ当社の方で、耐震改修工事をさせて頂く運びとなった。

工事内容は

①屋根を土葺き屋根から →引掛け桟式瓦への変更
②内部は約50箇所以上の筋交(耐力壁)を設置

今回は <<屋根工事の一部>> をご覧いただきます。

DSCN8582.jpg
写真奥が改修前状況。手前は撤去後の状況。

DSCN8581.jpg
袋に入っているのは屋根にもともと乗っていた土。
これでも相当な数を下した後になります!

DSCN8587.jpg
それが済んだ後に既存のルーフィングを撤去し、下地板をやり替えます。

DSCN8602.jpg
やはり仕上げを長持ちさせるにはしっかりした下地が必要です!

DSCN8671.jpg
その後は、新たにルーフィングを施工し、引掛け桟を施工の上、瓦を軒先から棟に掛けて固定します。
※この際、軒先については土が今回も必要です、平面には敷設していません。

DSCN8677.jpg
まだ、途中ではありますが、整然とした施工状況です。
完了時の足場が取れる瞬間が今から待ち遠しいです(^_-)-☆

ちなみにI様邸の瓦は 淡路産のいぶし瓦。
何ともいえない美しい色合いです☆彡

S様邸新築改装工事

2019年11月11日 18:31

S様邸新築改装工事

見て下さい!この整然とした鉄筋工事(=゚ω゚)ノ
DSCN3305.jpg

DSCN3306.jpg

DSCN3308.jpg

上記の母屋の改装工事内ではこんな光景が!笑
隠し撮りしてみましたヨヾ(・∀・)ノ♪

DSCN3291.jpg
当社監督の楠本と大工さんが、基礎工事の墨出しを実施しています!

DSCN3292.jpg
このZ印は何でしょう?

答えは・・・・

城陽市 H様邸新築工事 進捗報告

2019年11月06日 11:34

城陽市 H様邸新築工事 進捗報告です(^-^)/

DSCN8270.jpg
基礎工事が完了し、コンクリートを乾燥させている最中です!

DSCN8268.jpg
コンクリートは水に少し湿す事で、より質の良い状態を生み出します。
※特に夏場は、急激な乾燥によるひび割れを防止する為に、水を巻いたりもします(^^♪

DSCN8260.jpg
外周部には配管を埋設し、建物が出来てからでは困難な作業を事前に実施します。
皆さんが普段使う雑排水もこのように道路の配管へ運ばれていくんですヾ(・∀・)ノ

DSCN8294.jpg
大切な基礎工事が済んだ後は、いよいよお待ちかねの木工事!
写真は土台を敷き終えた様子です、綺麗な現場は気持ちが良いもんです( ̄^ ̄)ゞ

DSCN8296.jpg
H様邸は裏が線路になっているので、迷惑を掛けない様、気は使いますが
電車の音や、動く景色があるので、中々飽きが来ず情緒的ですヨ(^∇^)ノ

DSCN8300.jpg
棟上げ時は午前中だけですが、生憎の雨でしたが、昼からはしっかり晴れてくれて
作業も順調に、最高の上棟日となりました!H様にとっても良い想い出になりますように(*´ω`)┛

DSCN8301.jpg
棟上げは大工さんの花形。 一気に建物の形が出来る様は何度見ても感動します((´・ω・`;))

DSCN8307.jpg
2階の床組をしています!

DSCN8313.jpg
いよいよ屋根野地を貼りました、隙間が空いているのは
2階天井裏の小屋裏空間の空気(湿気)をそこから流す為なんです!
色々と建物も工夫して作られているんですよね♪

DSCN8331.jpg
屋根ルーフィングという一次防水の施工、この後は屋根を施工します!

DSCN8332.jpg
ルーフィングは適正な重ねシロを確保して施工していきます。

DSCN8373.jpg
内部では構造金物の取付等を実施しています。

DSCN8368.jpg
金物工事が済めばいよいよ第三者機関による中間検査があります。

PS H様、工事は順調に進んでおりますので宜しくお願い致します☆彡

勉強会に行ってきました(⌒∇⌒)

2019年10月28日 16:22

京都~新大阪~和歌山迄 約往復10時間 (゚∀゚)
 和歌山に近づくと美しい太平洋を鑑賞してくださいとアナウンスが流れ、
 電車はスピードを落としながら走行している中、
車窓からは真っ青の穏やかな海を眺めながら
 〇〇工務店につきました。

 〇〇工務店に着くと全国から15社様が集まられており熱気が漂ってきました。(;゜0゜) 
 社長様のお話のタイトルは 『なぜ安定受注を継続できるのか!!』
 経営の実践ノウハウをユーモアたっぷり全身全霊をもって話して下さいました。
 社長様は5年前契約社員だったそうですが理由があり
 4代目社長になり日々『顧客満足』の為に努力されている具体的な内容です。
 数々の試練の中にありながら、自分はなぜこの仕事なのか
 何を果たさなければいけないのかを楽しみながら
 自覚と責任をもって挑戦されている事に感銘をし
 勇気と希望を学ばせて頂きました。
 当社もお客様、地域から必要とされお役に立つ
 工務店でありたいと強く願った勉強会でした。
 IMG_0417_20191028161945680.jpg

 
  〇〇工務店様 貴重なお話ありがとうございました。
  〇〇工務店様がますます輝かれ全国の工務店のモデルとし牽引される事
   祈願致します。

                            T.Y


城陽市でこの度 門工事のリニューアルを依頼されました。
 
 お客様は舞踊家をされておりお家は平屋で和風
とても雰囲気のある佇まい 
現在も門があるのですがずいぶん古くなった為に建替です。
杉材で骨組みをして屋根は杉皮で葺きまわりを(⌒∇⌒)

竹材で垣根を作ります。
  完成後は縁側の貴賓席から庭を眺めるのが楽しみとおっしゃっています。

 11月10日前後には完成です。それまでしばらくお待ちくださいませ
IMG_04281.jpg

井手町S様邸工事進捗

2019年10月14日 17:10

井手町S様邸工事進捗


DSCN2959.jpg
連休前10/11の工事写真(離れ解体状況)
S様邸は道路から少し下がった土地形状なので、入場の際に現場を一望出来ます(^^)/

DSCN2969.jpg
本日10/14の作業状況
離れ新築結合部となる庇の瓦を大工さんと降ろしました!

DSCN2968.jpg
瓦撤去状況

DSCN2974.jpg
地上に瓦を下した後は、水シャワーでピカピカに♪

DSCN2975.jpg
洗うと元通り美しくなる瓦の姿を見ると、他の屋根材より優れている事が良く体感出来ます!
※また建物を増設した後、復旧時に使用するので大事にこの後は保管します∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…

DSCN2972.jpg
こちらは当社にて補強完了した擁壁です。
実は以前は石垣で今にも倒れそうでした!

これにて新築後も、安心して入居できます(ノ´▽`*)b☆