FC2ブログ

S様邸 屋根工事

2019年03月17日 15:29

過去の施工写真を整理しておりますと
非常にわかり易い工事写真がありましたのでアップします(^-^)/♪

先日、工事させて頂いたS様邸の屋根工事

昨年の大きな地震や台風被害は、材料や職人不足で
一時はどうなる事かと心配しておりましたが、
何とかご対応させて頂く事が出来ました!

秋の七草10.20
阪神大震災の頃まではほとんどの瓦が土葺きでした

秋の七草10.20-1
この範囲だけでも撤去すると相当な量ですが、それだけ断熱効果も高かったと思います

3.jpg
あともう少しで撤去完了(*ノ∪`*)

4.jpg
ようやく清掃完了です!( ^ω^ )

5.jpg
その後、合板下地を施工します。

6.jpg
それが済めば、ルーフィングを施工し引掛け桟を施工、それに対して瓦を順に固定して行きます。
(震災以後、軽量化や固定性の向上等を加味して、この工法が生まれています。)
※現在の瓦施工の多くが当施工法になっています。

7.jpg
瓦が並びだすと何かグッ!!と来ますね(嬉)☆彡

8.jpg
美しい瓦葺きはタテ、ヨコに加え、斜め も均質に揃います!
職人の手仕事って、何故か心が惹かれますね+゚。*(*´∀`*)*。゚+

4月になると、引き続き、縁側の上部も工事をさせて頂く運びとなっております。

屋根は普段見えないところですが、雨や日光に常にさらされますので、
適宜のメンテナンスが必要です!

もし、ご心配な事がございましたら是非一度、愛媛工務店までお声掛け下さいませ!

枚方市 構造見学会のご案内

2019年03月14日 11:58

当社の設計士(宮崎)が自宅を新築工事中

2019年3月24日(日)


に小規模ながら、ご希望者を募り、構造見学会を開催予定です。

ご希望の方は是非、お問い合わせ下さいませ。

近隣様への工事挨拶チラシ
(※今回は小規模の為、チラシは配布しておりません。)
         ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

20190314114155_00001.jpg

お問い合わせ:TEL 0774-54-0030 (愛媛工務店 本社)
メール:info@yume-sumai.com

皆様のご参加楽しみにお待ちしております♪

城陽市奈島H様邸 揚げ前工事

2019年03月14日 11:31

さてこれはどこの写真でしょう?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


DSCN7437.jpg
大きな穴が地面に空いておりますネ!

DSCN7436.jpg
実はコレ、写真からはわかりにくいのですが、建物の角の基礎下を掘り下げたところの写真なんです!

何故こんな事をしているかと言うと

H様邸を含む近隣では、昔からの土地の地歴として、田畑であった場所が多く
長年の居住で住まいが傾き、沈下も起きているので、それを修正し、
建物の傾斜を元に直しつつも、これからは沈下しないようにする揚げ前工事を実施しています!

DSCN7441.jpg
穴の中では地層がハッキリ分かる内容になっています。

DSCN7444.jpg
穴内部で建物の荷重の掛かる角下へジャッキを配置し、建物の傾斜を戻します。

DSCN7446.jpg
その下では予め行った地盤調査による固い地盤に届かせる杭を打設済。

DSCN7464.jpg
その後は杭の保護及び固定の為に、コンクリートを流す型枠を設置します!

DSCN7473.jpg
コンクリート打設状況

DSCN7481.jpg
コンクリート打設状況

DSCN7484.jpg
最後はコンクリートを養生し、埋戻しを後日行います。

この工事を建物の各所に行い、平均的に建物を支えます
これが完成すれば、これからは安心して、既存の住宅に住まう事が可能になります!

本工事は、知識と経験及び安全管理が伴う一般の方には困難な作業でありますが、
城陽市では水主など、そういったお悩みを抱えた方がたくさんおられるのかと思います。

おそらくこういった工事が存在する事も知らない方も多いと思います。

是非、一度諦める前に、ご相談下さいませ!


T様邸見学会御礼

2019年03月11日 19:22

先月に開催させて頂きましたT様邸完成見学会の報告です!
※随分と遅くなってしまいましたが・・・。(反省(ノ_<))

当日は大勢とまではいわないまでも、真剣に家造りを検討されている
密度の濃いお客様がいつもより多かったような気がします!

DSC_0334.jpg
落ち着いたLDK

DSC_0353.jpg
単調な空間にならないよう、部分的に天井高サを変え、梁を露出

DSC_0394.jpg
南面2階のバルコニーからの眺め
(日中も絶え間無く日があたるので洗濯物も良く乾きます♪)

DSC_0400.jpg
外観はツートーンの落ち着いた印象の、堂々とした構えに仕上がりました!
(※後に外構工事もT様にて実施され、徐々に色付いていくと思います。)

PS:注文住宅は規格住宅と異なり、住みこなすごとに味が出てくると思います。
スーツでも、オーダーメイドの商品は少し値が張るかもしれませんが、
その価格に応じた価値があると思います。建物は作り込み過ぎて用途を決めてしまうより、
少し余白があって、それをお客様が生活を重ね、そのまま楽しんだり、用途を意図的に
与えたり出来る空間を盛り込む事も、良い設計の一つなのではないかと思います。

語り出すと止まらないので、続きは宮崎まで・・・汗。(*^_^*)

T様、今回は貴重なお家を御貸し頂き有難うございました!

基礎工事中

2018年11月24日 18:02

城陽市のT様邸では現在、基礎工事の真っ最中!

写真では鉄板の枠に囲まれた状態でわかりにくいかと思いますが。
私たちはこの枠を型枠と呼んでいます。

実は、この型枠工事
コンクリートの打設工事と同じくらいに重要なんです。

実際に、この器に流し込まれるコンクリートは
その形通りに固まりますので、要は一発勝負なんですね♪

この後は、コンクリートが固形化した後に、脱型(型枠を取る工事)を行います。

私はいつもその時が楽しみです(^_-)-☆

またアップさせて頂きますね!!

DSCN0039.jpg

DSCN0042.jpg

DSCN0040.jpg

DSCN0043.jpg

DSCN0041.jpg